メニュー

宮古島ダイビングニュース

5月24日は「スクーバダイビングの日」 日本記念日協会に登録

2015.05.13

5月24日が「スクーバダイビングの日」として登録されたそうです。

Go to Sea!(海へ行こう!)の語呂合わせで 5(ゴー)2(トゥ)4(シー)という数字と、1953年のこの頃にロバート.S.ディーツ氏によって日本にスクーバ器材が紹介されたという記録があることが由来だそうです。なかなか覚えやすい日ですね。

レジャーダイビング認定カード普及協議会(通称、Cカード協議会)が、一般社団法人日本記念日協会に申請して正式に登録されたそうです。

さらに「スクーバダイビングの日」である5月24日およびその前日を含めた5月第4週の土日には、全国各地のダイビングエリアでイベントを開催するなどして、スクーバダイビングのさらなる普及と安全意識の啓発に向けての盛り上がりをつくることができればと考えております。

引用元: 5月24日は「スクーバダイビングの日」|Cカード協議会

こういう全国的な活動でダイビング業界を盛り上げていくのはとても良いことですね。今年できたばかりなので認知されていくのはこれからだと思いますが、宮古島の各ダイビング業界でも組織的に利用して、ダイバーと初心者の方たちへダイビングをアピールしていければよいなと思いました。


PADIのホームページでも紹介されていました。その他のCカード関連サイトでも紹介されていましたので、今後はこの日を盛り立てていくことになると思います。

2015-0513