宮古島のダイビング

宮古島の海


ダイビングなら沖縄の海でも特に人気のある宮古島ですが、その人気の理由は、他の離島と比べても特に透明度が高く、魅力的な地形が多いためです。宮古島へリピートしたり移住する人も多いのもこれらの理由がきっかけになっていると思います。


珊瑚も少なくなってきてはいますが、群生する場所が未だ残っており、透明度もあわさっていろいろな魚がはっきり見える、珊瑚群が美しいことも非常に喜ばれます。カメのすぐそばまで近づけたり、並んで泳げたりすることもあります。




地形について


これが1番の理由と思います。宮古島は珊瑚でできています。海岸沿いはビーチから10mも沖に行けば珊瑚群が発達していて、そこに魚が群れてており、また波の侵食による多様な自然な海底洞窟が美しく珍しく・・・そういう地形が宮古島は特に多くあります。光差し込む透明な海中の珊瑚、魚たちと一緒に洞窟へ向かう緊張感・暗闇に差し込む光を楽しむことは、ダイバーだけの醍醐味です。




透明度について


宮古島の海は透明度がとても高いです。ボートダイビングで潜るポイントは、年間を通しての平均ですが約30mほどの透明度があり、すごく先まで海の世界を見ることができます。透明度の理由として、島から海へ水が流れこむ山(傾斜)、川がほとんどない点が挙げられます。雨よりも、風と海流の速度や荒れ具合のほうが重要な要素になっています。




撮影について


幻想的な地形を撮りに訪れるカメラマンも少なくありません。また小物から大物、南国特有の珍しい魚も狙えます。ズーラインカイでは宮古島の海と魚を知り尽くしているインストラクターが所属しており、撮影には大学研究などでもリードさせていただいております。強みのガイドサービスを提供できると思いますので、是非ご相談ください。



ご予約、お問い合わせは、お電話またはメールフォームにて行なえます。
下の画像リンクよりお気軽にご利用くださいませ。

予約申し込み