メニュー

航海日誌(ブログ)

キンメの根

2021.07.14

八重干瀬のイフと言えば、浅瀬の砂地が綺麗で、お昼は時間は船で一杯になる、インスタ映えする、有名なポイントですが、浅瀬の砂地は、ほとんど何もなく、砂漠のイメージですが水深-7辺りから、龍宮城が、広がってます。普段から流れが強く、潜れる日は、限られますが、ここで、体験ダイビングした人は、悩殺間違いないですね。その一つキンメモドキの根にヒョコリ現れたハダカハオコゼです。めちゃくちゃ、かわいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。